本とに

さいきん、しごとが(人間関係が)うまくいってなくて、

だーーいぶめいってます。


良くない兆候。


なぜなら


わたしはわたし自身が調子が良いと認識した状態でないと、

まったくポテンシャルを発揮しないのです。


つまり、

滅入っていると認識しているということは

いまはただのダメ人間ってこと。


しっぱいばかりしてなにもうまくいかない。



はあ。



こんな状態のときなにをしても無駄なのはわかってるので、


本を読むことにしました。


いま話題?の

ノルウェイの森。村上春樹さんの。


まだ読んだことがなくて、最近村上春樹作品を読み返してたら読みたくなったので、

買ってきたのです。


月曜日から、通勤時間とお昼と寝る前にちょこちょこ読んでたら、



2日で読み終わってしまいました


どうやら沈んでても力は失ってないようです


平常時にはやる気がない、興味がないことにも対処できるけど、


沈んでるときは好きなことにしか集中できない。



困ったちゃんですね



月曜に、仕事のチームのミーティングがあって、

休日はなにしました?みたいな話になったので、


「読書してました」


と言ったら、


「読書て…」

とか

「ふーん」

みたいな反応が返ってきました。




わたしは本の世界にいたほうがいいみたいですね。


ホワイトラビットはなにしてるんだろか、まったく

コメント

非公開コメント

プロフィール

マリーさん

日常にスパイスを!ということで
ヒマを見つけては自転車に乗ってます。高回転型です。

趣味
バイク:kawasaki baliusⅡ
自転車:khodaa bloom n1.0s
音楽:popsからmetalまで
その他いろいろ。

思ったことをぽちぽち書きます。
バイクの走行距離50,000km突破!