飽きっぽい

ええ、とても飽きっぽいです。


性格上のものもあると思いますが、

興味のないことに対しては本当に興味がないです。

人付き合いにも興味なかったり。


↑これ非常に困るんですよね。

冷たいとかやる気がないとか変わってるとか

まあだいたいそういう風にとられるので、

なるべくそう思われないようにふるまってます。

(正直その周りの評価もどうでもよいのですが)


あまり周りを気にしないのも心象が悪いので。

一応社会で生きていくには必要なことです。

めんどうですね。わたしだけですか。



興味のないことにたいしてはなんの関心も持たないので、

なんで知らないの!?ってことを知らなかったりします。

野球は興味がないのでいまいちルールが分かってません…

そして知る気もありません…野球好きさんごめんなさい


たぶん↑これがわたしを変人たらしめているのでしょう。

オーライ、センキュー。ドンウォリー。

英語をカタカナで書くと気持ち悪いですね。

というかナンセンスですね。

英語は英語。

英語を日本語に訳すとかもう無駄以外の…


日本の教育について長々と語りそうなのでここでやめます。


今日は興味の話。



さて、興味のあることについては

そうですね、本領発揮です


それこそ寝る時間も食べる時間も惜しまずに、

それに打ち込める集中力と体力が現れます。

あ、体力は増えてないですね。ハイになって疲れているのを忘れているだけです。


その集中力を生かして新たな趣味が開拓されていくわけですが、

…飽きっぽいんです


新しいことを始めると、

最初は次々になにかを覚えて身に着けてそりゃー楽しいんですが、

ある程度までいくと見えるんですよね。

終着点が。


そこが見えたらおしまい。

その先(その道では名が知れるレベル)にたどりつく意欲が起こらない限り、

その趣味は普通の趣味になり下がり。

とはいっても普通一般に趣味といえるものになっているのですが。



そうやって普通に降格した趣味たちが出番を待っているんです。

そんなに自由な時間てないですからね。


どれかしか選べない。

それが最近はずっとバイクにかかりっきり。


こんなに長く興味を持ち続けているものは生涯で初めてです。

これからも続くのでしょう。




若干話が飛びました。

先ほど、ある程度で終わりが見えるといいました。


これは、自分の中でなにかを学習・追求していく過程が

ある程度パターン化されているため、

その結果が予測できる、という意味です。


だいたいのことには勘所ってものがあって、

結局のところ、それは似たり寄ったりだったりするんです。



このパターン化によって、新しいことでも通常より速いペースで習得し、

さらにその蓄積・関連付けによって知識・経験のプールが肥大して、



…興味を失うペースも加速していく

これが負のスパイラルです



興味のあることがなくなる=死

に近い感覚を持っているので、

日々おもしろいことを探しているような気がします。

プラスに見たほうが人生楽しいです。きっと。


なんかまとまってないですね。

興味のあることはとことん掘り下げて人生楽しんでね!!!ってこと!!!


おわり。









コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

マリーさん

Re:
芸術はいいですよね。終わりがないから。「完成」はあるかもしれないけれども。
飽くことなくがんばってください。
非公開コメント

プロフィール

マリーさん

日常にスパイスを!ということで
ヒマを見つけては自転車に乗ってます。高回転型です。

趣味
バイク:kawasaki baliusⅡ
自転車:khodaa bloom n1.0s
音楽:popsからmetalまで
その他いろいろ。

思ったことをぽちぽち書きます。
バイクの走行距離50,000km突破!