タイヤに釘→パンク修理→タイヤ交換

先週、バイクで走って帰ってきたら、リアタイヤに釘がささっているのを発見。

前からなのかその日ささったのか分からないけど、

これはチャンス。


買ってあったパンク修理キットの練習にしてやんよ!

そう、いま履いているGT501はすでに走行30,000km!
ロングライフは伊達じゃないんだぜ!

え、もたせすぎですか?


というわけで、もう十分交換時期なためためらいなく練習台に。


案の定、やってみてコツのようなものがありました。


使ったのはデイトナガレージのパンクリペアキット。

ゴムでできた鉛筆の先みたいのをねじこむやつです。


一応それらしく終わらせてテストラン。



なんかやわい気が。



そのまま一週間寝かせてから空気圧を計ってみると



100切ってた\(^o^)/



…さ、タイヤ交換しに行こう



つぎはブリジストンのBT39にするんだ!


というわけで本日交換。


前後、工賃込みで25,000円くらい。


交換後、ハブダンパー(リアのタイヤとスプロケの間にあるゴム)が

かなりキテるから交換したほうがよいとのこと。

それは来週だな。まったくお金のかかる子だわ…



さっそく走ってきたのですが、劇的な変化はありませんでした。。。

なんせツーリングメインなもので…


ただ、倒しこみは端までスッといく感じで、

本気で走るにはよさそう。

本気で走る機会がないんですが。



かなりタイヤをもたせる走り方をしているようなので


二万キロもたせてやんよ!

コメント

非公開コメント

プロフィール

マリーさん

日常にスパイスを!ということで
ヒマを見つけては自転車に乗ってます。高回転型です。

趣味
バイク:kawasaki baliusⅡ
自転車:khodaa bloom n1.0s
音楽:popsからmetalまで
その他いろいろ。

思ったことをぽちぽち書きます。
バイクの走行距離50,000km突破!