N1.0Sのスプロケット交換

注文していたお店から連絡がありまして、

クロスバイクのスプロケットを交換してきました。


交換パーツはロード用のCS-HG50-8、

ちなみに交換前はCS-HG30-8Iでした。

これALIVIOではなくACERA/ALTUSになるみたいですね。


あさひに取り付けをお願いして、15分ほどで終了。



交換前
nolly_sprocket_1.jpg

交換後
nolly_sprocket_2.jpg


もうちょっと離れて
交換前
nolly_sprocket_3.jpg

交換後
nolly_sprocket_4.jpg


チェーンが砂だらけだ…エヘ


ずいぶん小さくなってしまって…

あと色が黒からシルバーになりました。

黒ってあったのかな。。。まあいいや。

重量は368g→244gで100g弱の軽量化。


ギアの構成は、

11 13 15 17 20 23 26 30

12 13 14 15 16 17 19 21

になりました。

2刻みから1刻みです。


以前の構成では42T×20Tで漕ぎ出していたのですが、

同じギアにすると42T×16Tでちと重いです。

でもリアをもうひとつ下げて17Tにするとチェーンがシャリシャリ。


発進のときだけフロントをセンターに下げるのが現実的か。



しかし、走り出してからは。

気持ちの良い加速ができます!!

35km/hくらいまですいーっといけます。


ディレイラーはALIVIOのままですが、問題なしです。



文句なし!といいたいところですが、

最小の歯数が11→12になってしまったことで、

上が伸びない。


となると今度はフロントを…



とかやりだすときりがないので、

とりあえずこれで完了とします。



費用は工賃も含めて3350円。


街乗りならロード用スプロケがおすすめです!

コメント

非公開コメント

プロフィール

マリーさん

日常にスパイスを!ということで
ヒマを見つけては自転車に乗ってます。高回転型です。

趣味
バイク:kawasaki baliusⅡ
自転車:khodaa bloom n1.0s
音楽:popsからmetalまで
その他いろいろ。

思ったことをぽちぽち書きます。
バイクの走行距離50,000km突破!